ホームページの立ち上げに思う

本日はホームページの制作担当者から叱られてしまいました。
「こんなに文字数が多くては誰も読んでくれませんよ!」と電話が携帯にかかり、せっかく一生懸命書いたのに!と思いつつも、友人でもある彼が私を思って言ってくれているんだと解ってもいるし、確かに「1000人に1人ぐらいは見るでしょうが!」と言われればそうかも知れない、なるほど!と感心したりします。

でも一度も会った事も無い人に私の考えを簡単な文章で表し、興味を持って頂けるとも思えないので、ついつい思っている事をどんどん書き足してしまい、気が付いたらびっしりと文字が並んで読みにくい文章になってしまっていると思います。

とても大切だ、これも伝えたい、あれも伝えたいと考えるとどうしても多くなってしまいます。
今迄、住宅街を実際見て回り、実際に「今なら何とか間に合う、今塗替えしないと建物の傷みが進行して、モッタイナイ」と思う住宅の郵便受けにチラシを入れて来るのですが、そのチラシの表も裏もホームページ同様にびっしりと書かれたチラシで、制作担当の友人が心配してくれる様に見た途端に文字の多さにびっくりしてゴミ箱直行がほとんどかも知れません。

chirashi

しかし、お見積りのご依頼のお電話をくださった方に「裏表びっしりと書いてあってびっくりしたでしょう。全て読まれたんですか?」と尋ねますと「最初から最後まで全て読みました。」と返答があり、「大変だったでしょう!お疲れ様でした。」との挨拶を交わしてから、訪問の日時の打ち合わせに入ります。

今迄弊社で塗装改修工事をされた全ての方は我慢して読んで頂いたのだと思います。でもそれで結果として満足度の高い、将来にかけて安心で快適な工事が実現しました。

読みにくいでしょうが何かの因縁で当ホームページを訪問して頂いたでしょうから、本当に良い塗替えをお考えならば、少しお時間が掛かりますが、お読みになってあんしん工房の考えに賛同されましたら、まずお見積りをお申し付け下さい。       阿 曽