笑い話では済まない本当に有った話

私が八千代市の地域を営業で一軒一軒訪問していた時のお話ですが、年配のご主人が玄関先におられたので屋根外壁の塗り替えの営業している事を伝え、概算とおことわりした上で、全塗り(足場、屋根、外壁、軒天、破風、雨戸、雨樋、ベランダ防水、その他塗装の必要な箇所を含め)で140万円前後とお伝えした所、もっと早く来てくれれば良かった、数年前に屋根だけ塗装をしたが、屋根だけの塗装で150万円した。屋根が大きいので、妥当な金額と説明を受けた。」との事でした。

「せっかく、足場を組んだんですから、どうして外壁もやらなかったんですか?」と質問すると「予算が屋根の分しか無かったから・・・・・。」と返答されましたが、それにしても屋根の塗装だけで150万円の見積りを出すとは?どんな高価な塗料を使用しても有り得ない価格です。

佐倉の業者との事でしたがお客様の無知に付け込む、悪徳商法の典型的なパターンであり、屋根も少し大き目ですが、それでも弊社なら全塗りでも140円前後で施工可能でしょう。

相見積もりを取れば良かったのですが、おそらく考える時間を与えない話法を使ったのでしょう。
何事も良く考えて決める事です。急がせる業者はまず悪徳業者と考えて間違い有りませんのでその様な業者はきっぱりと断る事です。