あんしん工房・施工例・新着情報

2019/05/31
5月30日完成の南花園Y様邸
み春野U様邸に続きスーパー職人三人の感動のドラマがございましたが、この掲示板に全て内容を載せられたのでは、それがいつも当たり前に思われては困るとの反発が有り、「我々はあんしん工房で工事をして頂けた事に対する感謝の思いから、この現場で少しでもお客様に喜んで頂ける事を探して自然体でやっているだけの事で最初から何でもサービス工事でやって貰えると勘違いされるのでは気が萎えてしまうし出来ない場合も有る」との声を受けてこの欄では余り具体的な事は載せない様にします。

具体的な事はお施主様から聞いて頂ければ解ります。

屋根・外壁・破風・軒天・雨戸・雨樋全てスーパーセランのSタイプ仕様です。
それにしても感動的な現場でした。

スーパー職人と聞きなれない呼称で表現しておりますが、圧倒的なハイレベルの仕事をしてくれる職人さんに尊敬の念を込めて呼びたいのです。皆様の目で他の業者さんの職人さんとの違いを知って頂く為にどうぞ見学される事をお勧めします。
特に建てて最初の塗り替えで失敗をしたくないのなら・・・。

28-s-1.jpg28-s-2.jpg28-s-3.jpg

2019/05/30
調色出来ない職人が多いので注意
そもそも、多くの改修工事の現場で皆様が目にする職人達は、タネペン(調色に必要な塗料)を持って現場に入っているのでしょうか?
仮にタネペンを持ったとして調色が出来るのでしょうか?

弊社あんしん工房のレギュラーで毎日現場に入っているスーパー職人三人は三人共調色出来ますが、職人に聞いた限りでは、一級技能士の資格を取っても調色が出来ない職人は多いと聞きました。
仮に調色が出来る職人でも手間が相当掛かりますのでタネペンを持たずに現場に入る職人が多いのかも知れません。
うちの職人から言わせると「タネペンを持たずに現場に入るなんて考えられない。」と嘆いてます。

弊社あんしん工房の現場では、お客様が気に入らない色で終わる現場は有りませんので安心です。
これと、これと、これでどれが良いですか?と実際に壁に何色も調色してその場でお客様に見て貰い色合わせしますので大丈夫です。

残念ながら殆どの現場では、お客様が決めた色を塗るだけの心無い業者が多いのが実情です。
2019/05/29
5月19日完了の、み春野U様邸です。
同じ塗り替えでもスーパーセランはマリンスタジアムや京葉線稲毛海岸駅前の高層マンション、ベイマークスクエアや海浜幕張のマンション、パテイオス18番街、船橋市役所前ののタワーマンション、パークハウスプレシアタワーなど大成建設、三菱地所、清水建設など大企業がしっかり調査した上で採用している信用度の高い高機能塗料であり、人件費や広告宣伝費、事務所運営費などの販売経費に多くの予算を使う他の業者さんでは、とても高価な塗料ですので手が出ないと思いますが弊社あんしん工房では小さな会社であり、販売経費にお金を掛けない為25年〜30年長持ちのスーパーセランを全ての部位に使って、尚且つ熟練のスーパー職人を使っても他の業者さんの価格には負けない価格を設定可能となっております。

 塗料の価格が高く、しかも25年〜30年も長持ちでは商売にならないと積極的に採用する業者さんは居ないと思いますがお客様の利益を第一に考えた結論がスーパーセランの採用です。
素晴らしい、凄い塗料です。

26-s-1.jpg26-s-2.jpg26-s-3.jpg

2019/05/28
花見川区南花園Y様邸から
Y様邸の工事が始まってから終盤を迎え、いつものスーパー職人3名が連日猛暑の中疲れも見せず誰一人,気を抜く事も無く作業に黙々と没頭しており、工程写真を撮りに現場に足を入れるのも躊躇するような緊迫感を感じる中で足場に登り、チェックをしておりますが、こちらの現場もお施主様の予算に応じて選択し易いように、スタンダードタイプとスーパーセランSタイプ(屋根・外壁・破風・軒天・雨樋・シャッターなど全てスーパーセラン仕様)の二通りから選択して頂きました。僅かな価格の違いでスタンダードタイプに比べて2倍〜3倍長持ちして塗り替えの必要が無く、その長い間スーパーセランのセルフクリーニング機能により、雨が降る度に汚れを洗い流されますので塗りたての美観を維持してくれるのですからほとんどのお施主様はスーパーセランSタイプを選択されY様もスーパーセランSタイプを当然の様に希望されました。
画像左は施行前全景です。

 

25-s-1.jpg25-s-2.jpg25-s-3.jpg

2019/05/21
近隣の塗り替えを良く見て観察して下さい。
今後塗り替えをお考えの方は、ただ価格だけを重要視するのでは失敗しますので問題は塗装の前の下地処理や補修をどれだけ丁寧に時間を掛てするかがポイントであり、ただ上から塗るだけの工事では、どんな高価で高機能の塗料を使っても何の意味も有りません。新築後最初の塗り替えなら取り返しが付きません。
特に新築後最初の塗り替えで、その家の寿命が決まると言っても過言では有りませんので失敗は許されないのです。

 前項で弊社あんしん工房のプロ職人三人の仕事ぶりをお伝えしましたが、同じみ春野の現場の下地処理などをお伝えしますと破風板や帯板の釘の頭をコーキングで埋めて塗装をします。そうしませんと施工後に錆汁が表面に出始めます。
帯板は釘の頭をコーキングで埋めるだけで無く、帯板の上部をシーリング材で埋めた上で塗装工程に入りますので外壁を雨が伝って来て帯板と外壁の隙間から雨水が入り込んで、良く見かける帯板の塗膜が剥がれて見苦しい状態になる事は有りません。
お近くで塗り替えをしている現場が有りましたなら「今後の参考に見学させて下さい」とお断りした上で見学してみて下さい。
弊社の様なしっかりした下地処理や補修は見かける事は希少です。


郵便受けや外灯など僅かな部位の塗装もサービスで塗れないのであれば予算がギリギリで下地処理や補修も出来てないのでは?と考えます。

大きな会社や有名な会社が安心で良い工事が出来ると思っている方は認識を改める事でしょう。立派な綺麗な会社案内カタログと工事後の出来映えのギャップを感じている方が多いと思います。

24-s-1.jpg24-s-2.jpg24-s-3.jpg

2019/05/19
み春野の現場終了
30年以上の経験を積んだプロ中のプロが毎日三人から四人入り施工致しましたので雨で一日お休みとなりましたが本日終わりました。寄せ集めの職人では有りませんので早く終わります。
良く足場を組んでネットを張ったまま、職人を入れないで時間稼ぎをする業者を見かけますが、どうかと思います。時間を掛けて丁寧な工事をしていると周りに思わせたいのだろうか?
お客様にとってはいい迷惑でしょう。

 弊社の職人は一人で二人分の仕事をするスピード感あります。

私が申し上げたいのは今の世の中手を抜く業者や職人は掃いて捨てる程おりますが下地処理や補修工事をしっかりやった上で尚且つ下塗り・中塗り・上塗りの三回塗りは当たり前ですし、傷んだ部位は下塗りを一回多く二回塗り、西日の当たる傷み易い場所は上塗りを三回四回と塗る事も殆どの現場で当たり前の様に行われてます。
心の持ち方が三人とも違うのです。
一人で二人分の仕事量をこなすスーパー職人三人だから出来る事だと思います。塗装が終わる昨日の三人の仕事ぶりを見ていて、目が熱くなるのを感じました。
なので工事が早く終わったから心配をする様な事は無い様にお願いしたいものです。

23-s-1.jpg23-s-2.jpg23-s-3.jpg

2019/05/17
うれしい便り
二年前に工事をして頂いた大田区中央のお客様に差上げたツル薔薇コーネリアが今年も更に大きくなり綺麗な花を咲かせましたとのメールを頂きました、昨年も小さいながらも綺麗なお花を咲かせたとラインでメールを頂きました。
 四年前に工事をして頂いた幕張本郷のお客様の奥様の中学校時代からの親友で紹介頂いた事がきっかけで工事をさせて頂きまして以来のお付き合いです。

 差上げたツル薔薇コーネリアは五年前に千葉市畑町のお客様の工事の時に塗装工事の支障になる為に切り取ったバラをお客様に断った上で挿し木用に頂いて、挿し木から鉢植えで育てたコーネリアでした。非常に強い品種ですので地植えならグングン育ち、ピンクの小さなお花を沢山咲かせますので薔薇に挑戦される方にはおススメです。バラに挑戦しようと思われる方にはいつでも差し上げますのでお気軽にお申し付け下さい。

22-s-1.jpg22-s-2.jpg

2019/05/14
苦節18年
バラの美しさに魅せられ挑戦するも何度も挫折し、今に至ります。バラは難しいと言われ、虫や病気にやられ、「もうやめた!!」とサジを投げたものの、一年も経つとフラフラと京成バラ園に出掛け、一鉢二鉢と買い求めたり、三年前に畑町のお客様の工事の時に塗装工事の邪魔になる為、つるバラのコーネリアを切った枝を挿し木用にお客様の奥様から頂いたのがキッカケで、工事をして頂いたお客様へお好きなバラを二鉢差上げた年も有り、中央区登戸の工事をして頂いたお客様4軒のうち3軒は「是非バラを育ててみたい!」との事でその地域では今の時期にぎやかに咲き誇っていると思います。
大事に手を掛けてあげれば応えてくれる様になって、バラを見ながら好きな清酒をたしなむのが日課となっております。
 今日は雨でみ春野の現場はお休みです。

21-s-1.jpg21-s-2.jpg21-s-3.jpg

2019/05/10
掲示板の見方
こちらの掲示板の画像は一番左が施行前一番右側が施行後の画像です。
撮影の腕前がイマイチですが、ご希望のお客様にはお近くの施行物件を何軒でもご案内致しますので、ご自分の目で弊社の施行品質をお確かめ下さい。
2019/05/09
4月27日完成の中央区末広S様邸
屋根・外壁・雨樋・破風・軒天・雨戸・水切り全てスーパンセランのSタイプ仕様です。

昨年弊社でスーパンセランで塗り替えしたお隣の仕上がりを見て感動され、お隣のM様の奥様に聞いたところ、「とても丁寧に作業をしてくれた!」と紹介され、見積り依頼を頂き契約となりました。
日本ペイントの高耐久塗料パーフェクトトップ仕様と、スーパンセラン仕様の2通りの見積書を提出して、2倍〜3倍長持ちの割に価格はそれ程高くは無いので殆んどのお客様はスーパンセラン仕様を選択しております。

18-s-1.jpg18-s-2.jpg18-s-3.jpg